プロフィール

出口 晃

出口 晃

植物画家・カリグラファー

植物画やカリグラフィーの技術を使い自然物の有機的な曲線を使用したアートワークやデザインを制作しています。

花束画やボタニカルアートを使用したグリーティングカードの制作やウェディング席札をはじめとするパーティーのネームカードの筆耕、イベント出演、ウェディングペーパーアイテムの制作、など。

活動実績

ボタニカルアートグループ展 展示 / 某ジュエリーブランド ディナーパーティー用ネームカード筆耕 / ウェディングペーパーアイテムのデザイン制作&販売実績多数 / 某香水ブランド、カリグラフィー筆耕イベント出演 / 某香水ブランド カリグラフィー筆耕&指導 / etc・・・

植物画や西洋書道でできること

インテリアアートの制作

インテリアアートの制作

インテリアアートの制作

医療用図版として精密に植物を描くボタニカルアートの技術は、プリザーブドフラワーのように植物の一瞬の美しさを絵の中に保存し、半永久的に楽しむ事ができます。装飾的なアート制作によって空間を華やかに彩るお手伝いをいたします。

筆耕・パーソナライズサービス

ネームカードの筆耕

ネームカードの筆耕

パーソナライズサービス

パーソナライズサービス

西洋習字(カリグラフィー)でゲストのお名前を筆耕いたします。ウェディングシーンなどのオープンパーティーから、VIPを招くクローズドなパーティーまで、特別なゲストをお迎えする際に、装飾的なネームカードを制作いたします。

お客様の目の前でライブ筆耕するパーソナライズサービスも承っています。商品に直接名入れを行ったり、ギフト用に購入したショッパーなどにメッセージを書くことで特別感を演出します。

商業デザイン

ステーショナリーなどの制作

ステーショナリーなどの制作

様々な商業デザイン制作を行います。お店のロゴマーク、商品パッケージの絵柄やタイトル文字、包装紙、レストランやカフェのメニュー、グリーティングカードやウェディングペーパーアイテムなど。

カリグラフィーについて

カリグラフィーは西洋の書道です。日本人なのになぜ西洋書道を学ぶの?と思う人もいるかもしれませんが、カリグラフィーはとても長い歴史を経て現代まで続いていて、普段意識していなくても僕たち日本人の眼に触れる機会も多いのではないかと感じます。

例えばパソコンに入っている様々な英字フォントは、そのほとんどがカリグラフィーを元に設計されています。雑貨コーナーで見られるグリーティングカードやウェディングペーパーアイテムのタイトル文字などにも良く使われていて、学校で習った筆記体の英文字も元をたどればカリグラフィーです。

僕はウェディングペーパーアイテムの制作を通じてカリグラフィーと出会い、そこから書き方や道具、歴史などを学ぶうちにその奥深さを知りました。

カリグラフィーは東洋書道とは少し違い、色んな色を使って文字を書いたり、装飾や絵柄も文字と一緒に描いたりとひとくちに「文字を書く」とだけでは説明できない総合アートのような存在です。実際に海外の著名なカリグラファーの人たちは文字だけでなく画家としても立てるのではないかと思うほど絵が上手で、僕自身もそこを目指して日々練習、制作を行っています。

日々考えている事や失敗談