読んで欲しいピックアップ記事

カリグラフィーが好きな人へ

19世紀ヨーロッパの絵葉書やグリーティングカード、紅茶や香水のラベル。これらに描かれた絵柄やカリグラフィーはとても美しく感じます。僕はそんな世界観を表現するために、植物画と西洋の習字カリグラフィーを学んでいるボタニカルアーティスト、そしてカリグラファーです。

どうやったらこういう表現ができるのか随分とやり方を模索しましたが、カリグラフィーという西洋の習字と植物水彩画の技術に出会い、約7年ほどかけてこれくらいの表現方法を身につけることができました。

昔の僕のように、このような技術・表現方法に興味がある、でもやり方がわからない、という人へ。僕が発信するカリグラフィー情報マガジンを受け取って欲しいと思います。僕自身いまだ勉強中の身であり、講師として教えるというほどの存在ではありませんが、表現したい世界観があるのに到達できない、という人のヒントになるきっかけがあるはずです。

単純にカリグラフィーが好き、19世紀ヨーロッパの雰囲気が好き!という人も大歓迎です。当時の画家や印刷技術、絵葉書などの記事も配信しています。興味があれば情報を受け取るだけで楽しめると思います。なにか質問があれば登録後にラインから聞いてくれて大丈夫です、お気軽にご参加ください。

↓↓↓画像クリックでカリグラフィーについての知識・情報を受け取る

ライン登録で過去のバックナンバー記事が全て読めます!

植物画やカリグラフィーアートを部屋に飾りたい人へ

オリジナルのカリグラフィーアートや植物画を制作しています。

僕は子供の頃から自然が好き、そして19世紀ヨーロッパの絵葉書やグリーティングカードの世界観が大好きです。当時圧倒的な通信手段そしてメディアだった葉書という媒体は、その時代を生きる画家たちにとって自分の生計を立てるために絵を提供する場だったそうです。その中でも代表的なモチーフである植物、そしてカリグラフィーで添えられた美しいメッセージの世界観を表現しています。

当時の画家たちが描いていたような世界を、現代の日本の植物でも再現したいと思ってアート作品を制作しています。興味のある方はラインに登録していただければアートワークの最新情報をお届けいたします。

↓↓↓画像クリックでアートワークの最新情報を受け取る