プロフィール

出口晃

出口晃

植物画家・カリグラファー

レストランウェディングを運営する会社で販売促進物の制作をしている時期に、ふと商品デザインに興味を持ち始め、招待状などを作成しようと思ったことがきっかけで海外のウェディングペーパーアイテムを参考に見るようになりました。そしてその台紙に描かれていたカリグラフィー(西洋習字)やボタニカルアート(医療用植物図譜)を見て勉強を進めるうちに、西洋の伝統的な美術そのものに強い興味を持つようになりました。

子供の頃は自然や生物に関心があり生物学者になるのが夢だった時期もありましたが、西洋の美術に触れる事でそのころの事を思いだし、仕事に忙殺されていた時期にはあまり見なかった街路樹や野草にも目がいくようになりました。

自然から受けるインスピレーションや人の目を楽しませる装飾性を大事にしたいと個人的に考えています。植物から学ぶことは多くあり、今学んでいるカリグラフィやボタニカル画もまさに植物の有機性、装飾性を参考に作られているものだと感じます。今後はこのような技術を活かしたアート制作、商品制作、販促デザイン、情報発信を行っていきたいと思っています。

ポートフォリオはこちら