ブーケ絵を描くメイキング① 植物選び→撮影

ひとつの植物としっかり向き合うボタニカルアートも良いけど、複数の植物をブーケにして描く花束画も素敵ですよね。

今回はブーケの絵を描いてみようと思って、お花屋さんで植物を選んできたのでレポートしようと思います。

お花選び

青山フラワーマーケット・綺麗な植物画たくさん売ってます

青山フラワーマーケット・綺麗な植物画たくさん売ってます

野草を探してきても良いんですが、季節がら花が咲いてない時はお店で買うのも良いですね。

というわけで、柏高島屋ステーションモールに入っている青山フラワーマーケットにやってきました。ここ良くくるんですよね〜。店員さんにあいつまた来たよと思われているかも?というくらいには来てます。

で、お花屋さんって通年売ってる植物もあれば、季節ごとに新しく入ってくるお花もあったりします。野草と同じように1年くらい観察してるとなんとなくこの季節にはこんな植物が入ってくるんだな〜とか、この植物はけっこうどの時期でも手に入るのかな?とかそういう事がわかってくるようになってきますね。

今回はブーケの絵を描きたいので、複数の植物を選ぶんですが、何にしようかな〜

最初に眼についたスイートピー・けっこう通年置いてある印象

最初に眼についたスイートピー・けっこう通年置いてある印象

と、最初に眼に飛び込んできたのはスイートピー。スイートピーって色んな色がありますよね。淡いピンクから真っ白のものから多種多様。今回眼についたのは青式部という名前が付けられた紫とかピンクとか色んな色が入ったもの。

これ良さそうですが、スイートピーって主役になるには少し弱い花かな?と思っていて、なんか他に主役をはれるお花はないかな?と探してみました。

アネモネの花・お花はおおぶりだけど葉っぱが小さくて特徴的な見た目ですね

アネモネの花・お花はおおぶりだけど葉っぱが小さくて特徴的な見た目ですね

するとたくさんのアネモネが!おお・・・そういえばアネモネって描いたことないかもな〜。かのボタニカルアートの巨匠と呼ばれるルデゥーテも描いてましたねそういえば・・。そう考えるとあの時代からあるんですね、アネモネって。(ルデゥーテが生きた時代は、マリーアントワネットやナポレオンが生きた時代とほぼ同じです。)

というわけで主役はアネモネにすることにしました。これとスイートピーを合わせてブーケを作ることにします。

撮影

アネモネは光を浴びると花が開くみたい・反り返るほど開いてしまって撮影が困難に・・汗

アネモネってけっこう動く植物みたいで光を浴びると花が開くみたい・反り返るほど開いてしまって撮影が困難に・・汗

これくらいの開き具合が理想なんだけど・・・汗

これくらいの開き具合が理想なんだけど・・・汗

買ってきたお花を花瓶に活けて構図を探ります。

これでいい感じに収まる植物もあるんですが、今回のアネモネ&スイートピーのブーケに関しては、手で持たないと理想のレイアウトにならなそうですね・・。

アネモネに浴びせる光量を調整して良い感じに撮影することに成功・なかなか大変だった・・

アネモネに浴びせる光量を調整して良い感じに撮影することに成功・なかなか大変だった・・

なのでちょっと大変なんですが、1本ずつ手にとって1本1本を理想の角度に微調整しながら、もう片方の手でスマホで撮影する、という作業を理想な写真が撮れるまで繰り返し行います。

これ結構大変なんですよね〜汗

いつまで経っても上手く決まらないこともあって、心折れそうになる時もあるんですが(←泣)、根気強く何回もやってるとそのうちいい感じのバランスになって納得のいく写真が撮影できます。

最終的には理想っぽい構図に

最終的には理想っぽい構図に

もうひとつのブーケ・デルフィニウムとマトリカイア

もうひとつのブーケ・デルフィニウムとマトリカイア

アネモネとは別にもう一つブーケ用の花を用意していました。こちらはデルフィニウムとマトリカイア、というお花の組み合わせ。こっちは割と簡単に構図が決まった感じです。手に持たなくてもいけそうでしたが、束ねた部分が見えづらかったので、結局手で持ちました。でもこっちは撮影は比較的スムーズ、逆に細かくて描くのが大変そう・・・・(上手く描けるかな??)

こちらも良い感じに撮影できました

こちらも良い感じに撮影できました

まとめ

と、いうわけで、ブーケ絵を描くメイキング1回目はお花選びから写真撮影までまとめてみました。

次回から描いていきます。ブーケって情報量が多いので描くのも少し大変だったりするんですが、工程を分けて描いていくことで、少し大変さを軽減することができます。

なので次回はまずシャープペンでモノクロのデッサンをとっていこうと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事