カッパープレートの練習に超オススメのインク「Walker's copperplate ink」
カッパープレートの練習に超オススメのインク「Walker's copperplate ink」

今日海外からエアメール便が届きました。中身は何かというと、ちょっと前に取り寄せていたカリグラフィーのインクです。

届いた荷物

届いた荷物

海外から取り寄せたカリグラフィーインク

海外から取り寄せたカリグラフィーインク

先日の投稿でポインテッドニブ「プリンシパル」の開発に関わった「ブライアンGウォーカー」という人について書きましたが、このインクもその人が作ったそうです。

ブライアンさんのオフィシャルページにインクについての説明があります(グーグル翻訳機能で読めます)。

https://briangwalkercalligrapher.com/walkers-copperplate-ink/

どんな感じなのかな〜、早速試して見ることにします。

Walker's copperplate ink

カッパープレート体の書き心地は・・・

Walker's copperplate ink

カッパープレート体を書くためのインク/Walker's copperplate ink

パッケージはこんな感じ。ラベルに「Walker's copperplate ink」と書いてますね。「ブライアンGウォーカー」さんが作ったインクということです。

この人は熱心なカリグラフィーの教育者だった人だそうで、プリンシパルニブの他にもカッパープレート用のいいインクがない、という事で自分で開発したみたいです。

ブライアンGウォーカーさんについてはこちら↓↓

うっすら紫色のインク

うっすら紫色のインク

蓋を開けてみると、うっすら青紫がかった色のインクです。黒じゃないんですね。

早速ニブにつけて書いてみます。インクはそのままディップできるのが良いですね、絵の具を溶いて混ぜ筆でニブにつける手間が省けます。

書き心地はというと・・・・

さっそく書いてみる

さっそく書いてみる

書き心地良い感じ

書き心地良い感じ

めっちゃイイ!!!

インクってけっこう瑞々しすぎて滲んじゃったり、あんまり細い線が出なかったりするんですが、おのインクは細いヘアラインが出るうえに文字が滲まないです。

ガッシュで書いてるみたい。

他のインクと書き比べて見ると

他のインクと書き比べて見ると

ちなみに僕が以前使っていたとあるインクと書き比べてみました。上が「Walker's copperplate ink」、下が他のインクです。

文字がパキッとしてる、スクエアもキレイ

文字がパキッとしてる、スクエアもキレイ

綺麗ですね〜、文字もパキッとしててスクエアが綺麗に表現されています。

フローリッシュや飾り絵も書いてみた

飾りも書いてみた

飾りも書いてみた

やっぱり線がキレイ

やっぱり線がキレイ

他にも色々書いてみましたが、キレイです。線がパキッときますね。ポインテッドペンで書くなら今まで試したどのインクよりも良いですね。とにかく滲みがないです。

まとめ(ぜひオススメです)

というわけで実際に試してみてぜひオススメのインクです。よかったら是非。

↓ちなみに僕はこちらで購入しました。

https://www.penmandirect.co.uk/products/walkers-copperplate-ink-30ml

£7.90(スターリング・ポンド)ということで、日本円で1,160円くらいですね。それに送料など入って2千数百円くらいでした。

ちょっとお高い感じでもありますが、たくさん入ってるので使用頻度にもよりますが半年くらいは持つんじゃないですかね??

とにかく良い感じです〜、ポインテッドの練習はかどりそう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事