Jo Malone×カリグラフィー 新宿伊勢丹店
<出演レポート>Jo Malone×カリグラフィー 新宿伊勢丹店

香水ブランドの販促イベント・ライブカリグラフィー

※このライブイベントは2019年12月に行われたものです。

参加させてもらっているジョーマローン(英国発の香水ブランド)のカリグラフィーイベントもいよいよラストです。3日目の最終日は新宿伊勢丹店です。

普段百貨店に頻繁に行くわけではない僕ですが、クリスマス時期の新宿伊勢丹店の人の数はすごいですね・・・汗 伊勢丹店の1Fには女性向けのブランドショップがたくさん並んでますが、クリスマス用のギフトなのか自分用なのか人それぞれと思いますが、フロアは買物客で溢れかえっていました。

クリスマス時期の新宿伊勢丹店1Fフロア

クリスマス時期の新宿伊勢丹店1Fフロア

ジョーマローン ロンドンの店舗スペース

ジョーマローン ロンドンの店舗スペース

ジョーマローンの店舗スペースに行くと店長さんが段取りを説明してくれました。銀座店同様、事前に決めた5パターンのメッセージをひたすら筆耕していく、という流れみたいです。

銀座三越店での筆耕の様子はこちら↓

Jo Malone×カリグラフィー 銀座三越店

指定されたスペースについて絵の具を溶いたりサンプルを並べたりと準備を始めます。今回のスペースは西武池袋店と似たような感じで、普段はおそらく店員さんが対面でお客さまを接客する用のテーブルの一部を貸してもらえるようです。

僕が座っているテーブルのすぐ横には、メッセージタグをつけたショッパーのサンプルが置いてあります。こんな風にカリグラファーが書いたメッセージタグをつけられるサービスを無料で行っていますよ、という案内用ですね。店員さんがサンプルタグを僕が筆耕したタグに付け替えてくれました。

ジョーマローンのショッパー、これにつけるカリグラフィーのメッセージタグを筆耕するのが仕事

ジョーマローンのショッパー、これにつけるカリグラフィーのメッセージタグを筆耕するのが仕事

準備も早々にさっそく筆耕スタートです。前回までの池袋店、銀座店はヒマな時間もありましたが、クリスマス直前という時期と新宿という土地柄もあってか今回の筆耕はスタートから終了まで書きに書きまくった感じです。

筆耕するメッセージはそれぞれ番号で振り分けられています。流れ的には手帳が1冊用意されていて、店員さんが番号と枚数を手帳に書いていってくれる感じ。それを見て僕がタグにメッセージをカリグラフィー筆耕して、書き終わったら線で消していくという流れの繰り返しでした。

手帳に次々書かれていく依頼をこなしつつ、「Joyful christmasを7枚お願いします!」といきなり依頼が飛んできたり。

「えっ・・・!?(7枚・・汗??)」

常に手を動かしている感じ。忙しかったですが、まあこっちの方が時間が早く流れて良いですね。

ひたすらカリグラフィー筆耕

ひたすらカリグラフィー筆耕

ショッパーにタグをつけるとこんな感じ、クリスマスギフト用のサービス

ショッパーにタグをつけるとこんな感じ、クリスマスギフト用のサービス

そして筆耕するメッセージは、前の2店舗は「HappyBirthday」が多かったのに対して、やっぱり時期的なこともあり「MeryyChristmas」と「Joyful christmas」が多かったです。

そして今回も例によって事前に撮影を頼んでいた友達が途中で来てくれました。ほんと撮影のために新宿まで来てくれた友達には感謝です。

ちょうど休憩時間頃に来てもらうようにしていたので、友達と一緒に近くの喫茶店で休憩を取りつつカメラの使い方なんかを少し覚えてもらって、一緒に店舗に戻って遠くから撮影をちょこちょこしてもらいつつ後半戦です。写真は人が凄いので、買物客の間からなんとか狙って撮ってもらいました。ありがとうございます〜今度何かおごります。

後半戦はさらに忙しく、ほとんどプリンターみたいな感じで書いてばっかりでしたが、やっぱりカリグラフィーに興味を持ってくれる人が何人かいて、「素敵ですね〜」と話しかけてくれました。やっぱり興味を持ってもらえると嬉しいですね。

全部で70枚くらい書いたかな?

全部で70枚くらい書いたかな?

他には女の子が「私もやりたい〜」と言ってテーブルに身を乗り出してくる場面も。「〇〇ちゃんダメよ〜」とお母さん。

そんなこんなで、あっと言う間に1日がすぎました。

終了後、「お疲れ様でした〜」と店長さんと少し話して、帰りは店舗フロアから従業員用の通路を通って入館証を返して、お店の裏口(従業員専用口)から外に出ました。外に出るとさっきまでの熱気から一転、冬の空気に晒されて、終わったんだな〜ホッ、という感じ。

今回のライブイベント用に作られたグループメッセンジャーに終了の報告を入れると同時に行われていた他の店舗で筆耕していた参加者も終了したみたいです。

人がすごい・・・

人がすごい・・・

百貨店は活気がありますね。ほとんど人に埋もれてましたが、この熱気のなかカリグラフィーを書く時間は楽しかったです。

ありがとうございました。

<業務委託元/ヤヨカリグラフィー>

https://yayocalligraphy.tokyo/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事