たまにはカフェでカリグラフィーの練習。道具は何を持っていけば良い?
たまにはカフェでカリグラフィーの練習。道具は何を持っていけば良い?

カリグラフィーの練習って基本的には自宅でやることが多いと思いますが、僕なんかは家で1人でやってるとたまには外で書きたいな〜と思うことがあります。

たまには家以外でも書きたい

たまには家以外でも書きたい

たまには気分を変えて違う場所で書きたいですよね。そういった時にカフェでカリグラフィーの練習をしても良いと思うんですが、実際カフェでカリグラフィーの練習して大丈夫?またやるとしたら何を持っていけば良いの?

というような疑問を持つ人に向けて僕がカフェでカリグラフィーの練習をしている時に持っていっている道具などを紹介して行きます。

それではいってみましょう。

お店の探し方や練習時間について

カフェでカリグラフィー書いても良いの?

カフェでカリグラフィーの練習

カフェでカリグラフィーの練習

まずカフェでカリグラフィーの練習をしてOKなのか??ということですが、

これはカフェの店員さんに直接聞いたわけではないので絶対に大丈夫!と断言できるわけではないですが・・・汗。ただ僕は今までカフェでカリグラフィーの練習をしていて店員さんに何か言われた事はないので、節度を持って行えば特に問題はないと思います。もし注意されたら他のお店を探しましょう。

どんなお店でできる?

僕が今まで実際にカリグラフィーの練習を行ったカフェはこんなトコです。

  • 上島珈琲店
  • エクセルシオールカフェ
  • ベローチェ
  • あたりですね。

    上島珈琲店・表参道

    上島珈琲店・表参道

    エクセルシオールカフェ・水道橋

    エクセルシオールカフェ・水道橋

    カフェベローチェ ・飯田橋

    カフェベローチェ ・飯田橋

    特にどの系列のお店がオススメとかはないんですけど、基本的に席同士があまり近くない、ゆったりとしたスペースのお店がオススメですね。同じ系列のお店でも店舗によってお店のスペースが違うのであんまりお店自体が狭すぎるところは避けたほうが良さそうな気がします。

    どれくらいの時間練習できる?

    カフェで練習中

    カフェで練習中

    カリグラフィーの練習に限ったことではないと思いますが、あんまり長時間の使用は避けた方が無難そうです。

    好きな書体を練習

    好きな書体を練習

    ただエクセルシオールカフェとか上島珈琲店みたいな、ほんの少しだけ飲み物や空間の質を高めに設定しているカフェは少しくらい長くいてもあまり何も言われない印象ですね。

    時間的に大体2〜3時間、長くて4時間くらいですかね・・・。

    ちなみにスターバックスも良いかもですが、スタバはとても人気で若い人が密集しているイメージがあるので個人的にはあまり使用していません。

    持っていく道具

    カフェでやるなら必要最低限の道具に絞りたいですよね。実際にカフェで書くときに僕が持っていっている道具を紹介していきます。

    ↓ざっくりまとめるとこんな感じ

  • ペン先とペン軸
  • インクor絵の具(混ぜ筆)
  • 方眼紙・ノート
  • ティッシュ&ウェットティッシュ
  • フリーザーバッグ
  • ペン先とペン軸

    ペン軸

    ペン軸

    ペン先はケースに入れてる

    ペン先はケースに入れてる

    まずペン先とペン軸ですね。ペン先は写真のような小分けケースに入れて何本か持っていってます。

    そこまで本格的に書かなくても良い、という人はカリグラフィーマーカーペンなんかを持っていっても良さそうですね。マーカーペンなら特に問題なさそうです。

    インクor絵の具(混ぜ筆)

    インク

    インク

    カフェで練習するならオススメはインクですね。インクだったら小瓶をひとつ持っていけば、ペン先をそのままディップできるので簡単ですね。

    問題は絵の具ですが、僕はあらかじめ家で絵の具を溶いてから持っていっています。

    セリアで売ってるクリームケース

    セリアで売ってるクリームケース

    で、こんなケースに入れて持っていってます。これは友達がやっていたのをそのまま真似したんですが、セリアという100円ショップで売っているクリームケースですね。

    若干底は浅め・・・

    若干底は浅め・・・

    ちょっと底が浅いのでポインテッドペンだと全体に絵の具を載せるのは気持ち難しい感じです。なのでできれば持ち手の短い混ぜ筆を一緒に持っていった方が無難かな?と思います。混ぜ筆を使ってペン先に絵の具をのせるイメージですね。

    混ぜ筆があった方がgood

    混ぜ筆があった方がgood

    方眼紙

    方眼紙

    方眼紙

    方眼紙で練習中

    方眼紙で練習中

    普段から方眼紙に書いているので、カフェにもそのまま持って行ってます。方眼紙でなくてもノートとか好きなもので大丈夫です。

    ティッシュ&ウェットティッシュ

    カフェで書くときは必須です。混ぜ筆についた絵の具やインクを拭き取るのに使います。ペン先は絵の具だったらティッシュでも良さそうですが、インクはけっこうベタベタすることもあるのでウェットティッシュで拭き取った方が良さそうな印象です。

    万が一、少しだけインクがテーブルにこぼれてしまった、という時にはウェットティッシュでサッと拭き取れるので、どちらにせよ持っていた方が良さそうです。

    フリーザーバッグ

    フリーザーバッグにまとめて入れて持っていく

    フリーザーバッグにまとめて入れて持っていく

    上記をフリーザーバッグい入れて持って行ってます。

    カバンに画材を入れておくと、インクや絵の具が万が一こぼれてしまった時に怖いので、フリーザーバッグに入れておけば安心です。

    まとめ

    と、いうわけでカフェでカリグラフィーを練習する際のお店や道具の紹介でした。お店でカリグラフィー書くのは人によっては1人だと恥ずかしいって人もいるかもなので、友達など連れて複数人でいくのがオススメです。カフェで友達と練習するの楽しいんですよね。

    よければご参考に、それでは〜

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事