ジュエリーブランド・VIPディナー会のネームカード筆耕
ジュエリーブランド・VIPディナー会のネームカード筆耕

GRAFFダイヤモンドさまに筆耕をご依頼いただきました

イギリス発のジュエリーブランド、GRAFFさまから筆耕のご依頼をいただきました。

VIPの方向けにディナー会を開催するとのことで、ネームカードをカリグラフィーで筆耕して欲しいとのこと。ご希望によりブランドイメージの黒のカードにゴールドの絵の具でカッパープレート書体で書きました。

ブランドイメージ出てる

ブランドイメージ出てる

ブランドのイメージがよく出たデザインになったな〜と思います。

高級ジュエリーなどを販売しているブランドは定期的に顧客とのコミュニケーションの場としてパーティーなどを開催するみたいですね。そういった特別な場の演出のひとつとしてカリグラフィーが使われるのは面白いですね。

カリグラフィーが演出する非日常感

カリグラフィーが演出する非日常感

席についた時に自分の名前が装飾的に書かれたカードがあると、非日常的な感覚を味わえるので、こういう場には向いてますね、カリグラフィー。

たくさん店舗があるみたいですが、ご依頼いただいたのはグラフ東京サロンというお店。有楽町にあるザ・ペニンシュラ東京というラグジュアリーホテルの中にある店舗でした。

ペニンシュラ東京のロビー

ペニンシュラ東京のロビー

納品で店舗に伺いましたが、初めて入ったペニンシュラ東京のロビー、素敵な場所でした。木の温もりを感じるような広い空間で、BGMが流れていると思ったら生演奏みたいですね。上の方で演奏していました。

上の方で生演奏してました

上の方で生演奏してました

東京サロンの入り口・ドアマンが扉を開けてくれる

東京サロンの入り口・ドアマンが扉を開けてくれる

店舗に着くとドアマンの方がドアを開けてくれて東京サロンの店舗もラグジュアリーな空間でしたね。

無事に納品を終えて、実際にディナー会で使われた様子が以下です。

【↓ディナー会当日の様子】
※インスタグラムのリンクを貼らせていただいてます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事